plugin

引っ越し後メディアライブラリがごっそりない!そんな時はMedia from FTPがあるよ。

サイトのお引越しはALL in one WP Migrationでだいたい毎回一発OKなのですが、
※ALL in one WP Migrationについてはまた後日書きます

ごくまれに記事だけお引越しとか
メディアだけお引越しとか
固定ページのみとか

そういうのがあるとき、wordpressのエクスポート機能だけだと画像をうまく移動できなかったりするんですね。
なので、そういう場合はメディアファイルをFTPなりで落としてきて、それをまたFTPでアップロードして、そのメディアをメディアライブラリから見たら空っぽ!というのも当然で、メディアライブラリとして画像を登録してあげないとライブラリには表示されないというわけなのです。

以前のアップローダーのメジャーどころといえば
WordPress Flash Uploader
だったのですが、1年ほど更新されておらず、使おうとしたところうまく機能しませんでした。
アップロード自体はできるようですが、アップしたデータをメディアライブラリに認識させる機能がうまくいきません。

なので、今回Media from FTPを使うことにしました。
前置きが長いですが・・・

Media from FTPをインストールする

プラグイン→新規追加でMedia from FTPを探してインストールします。
※FTPでは(wordpressのディレクトリ)/wp-content/plugins/にプラグインをアップしてください

FTPで画像ファイルやらをアップする

(wordpressのディレクトリ)/wp-content/uploads/
に、画像をアップします。

設定をしていきます

設定:登録

現在の日時で登録するならこの画面は編集しなくてOK。
データのお引越しで紐づけ等を考慮するなら「ファイルの日時を取得し、それに基づいて更新。必要に応じて変更。」を選択。
年月日でフォルダ分けをしたくない場合は、こちらの画面の
アップロードしたファイルを年月日ベースのフォルダに整理をチェック外してください

設定:検索


検索ディレクトリはファイルをアップしたディレクトリに適宜変更。
ページ送りはデフォルトでは20でしたが、ここも適宜変更。
※サーバに負荷がかかるため、できれば少しずつが良いと思います。。
検索結果の表示の箇所を、これも好みになりますが
一般的でない選択。ファイルネームのみ表示します。大量のデータの検索に適しています。高速です。
にチェックを入れるとサムネイル表示されなくなりますが読み込みは早くなります。玄人向け。

検索&登録


検索&登録からファイルを検索して一括で登録!
これでおしまいです。
メディアライブラリに画像が登録されているのを確認できましたでしょうか。
記事と登録時のファイル名が合致していれば記事にも表示されているはず・・・

Elementorが突然使えなくなったら疑うべきポイント4つ

焦りました。
Elementorを使ってこつこつとLPなどを作っていましたが、
急に・・・

こんな画面に!
どうすればええんや・・・

疑うべきポイント1 プラグインを停止する

十中八九これで解決します。
Elementorのインストールより後に入れたプラグインを一つずつ停止させる。
インストールした日付けが分からないよ!という方は、
FTPかまたはコンパネからファイルマネージャーを見られるならば、
wordpressのルートからpluginの中身を確認すればインストールした日付けが分かります。

(wpのルート)/wp-content/plugins/

間違ってもプラグインの更新など先にされませんよう。
ここを確認して、一番日付けの新しいプラグインから停止していきましょう。

ちなみにですが、自分が引っかかっていたのは、MW WP Formでした。
コンフリクトを起こしてしまうみたいですね。アップデートに期待です。
  

疑うべきポイント2 アップデートしたプラグインを疑う

アップデートしたプラグインがElementorに対して何かしらコンフリクトを起こしてしまっている可能性あり。
ポイント1で紹介した通りの方法で、一番日付けの新しいプラグインを停止させてみてください。
  

疑うべきポイント3 ブラウザのメモリ不足

ブラウザの窓開きすぎていないでしょうか。閉じましょう。
他のブラウザで起動してみて動くようでしたらお使いのブラウザの問題です。
  

疑うべきポイント4 サーバの仕様が変わった

ありえないと思いますが、PHP7→PHP5に何故か切り替わってしまった。
elementorはPHP7で動作しますので、何かしらの理由で切り替わっていたらPHP7に変更します。
  

elementor自体をアップデートしてみる

これは可能性としては低いですが・・・
elementor自体をずっとアップデートしていないのであれば、プラグインの更新を行ってください。
  

elementor便利ですよね。
時間のないときにささっと作れるし、ABテストするのにも時短になるし。
これからも便利に使っていきたいのでコンフリクトに気を付けてHappyなwordpressライフを・・。

OrbitFoxでElementorやその他ページの強化ができるよ!メニューにアイコン、シェアリンクなど

前回メニューにFont Awesomeを付けたい人用の記事を書きましたが、
本当はもっと簡単にアイコンつける方法があるんです。ごめんなさい。メニューアイコンにとどまらず、Elementorを導入している方ならOrbit Foxを入れるともっとウェブサイトの装飾を補強できるかも。

↓ダウンロードはこちらから
Orbit Fox Companion
 

Orbit Foxを使うと何ができるのか

・elementor用のデザインテンプレートが10個!
・elementor用のデザインウィジェットが6個
・メニューにアイコンを付けられる!
mystock.photosから直接画像をインポートできるよ!
・シェアボタンを簡単につけられるよ!(よくみかけるやつ)
 
 

Orbit Fox Companionの使い方手順(メニューにアイコン表示させる方法)

・プラグインをインストールします
・有効化してください
・ObitFox→General Settings→Menu IconsがActivateになっているのを確認

 
・外観→メニュー→メニューの文字の左側に+ボタンが表示されているのを確認して

 
・ぽちぽちっと押すと一覧からアイコンが選べるので選択

 
・フロントに戻って確認!素晴らしい。
 
・ソーシャルアイコンを表示させたい時はSocial Sharing ModuleをActivateして

 
・下の方にActivated Modules OptionsのSocial Sharing Moduleが出てくるので右側の開くボタンをぽちっとするとずらっと設定が出てきます。

 
 
Display On(どこに表示させるか)
Posts(投稿)、Pages(ページ)に表示させるかを選べますどっちにも表示できるよ!
 
Desktop Position(PCでの表示位置)
Left(左に表示) Right(右に表示)
 
Mobile Position(モバイル時の表示位置)
Pinned to bottom(最下部) Same as desktop(PC表示と同じ設定)
 
Show name(SNS名を表示させるか)
Show network name on hover(マウスオーバー時にSNS名を表示するよ)
 
Networks
ここで表示させたいSNSを選んでね。
PC表示のみ、モバイル表示のみが選べます。
 
ということで、もっと簡単にメニューにアイコンを表示させる方法&SNSアイコン表示方法でした。
elementorのオプションについてはelementor使ってると自然にわかるので割愛!
 
 
追記:
メニューアイコンを表示させるときに、文字とアイコンがくっついてしてしまって気持ち悪いなと思ったら、
style.cssとかcssファイルに

.obfx-menu-icon {
	margin-right:5px;
}

こんな感じで入れると良いと思いますよ!

FontAwesome4すっげーフォントすっげー

カスタムメニューにアイコンをつけたい。しかもできれば超簡単に。
なんかみんなつけてるし、見栄えよくなるよね!
bootstrap対応のデザインテーマならそのままあれこれやって使用することができますが、対応してないデザインテーマの場合はこちらのプラグインを入れると幸せになれるかもしれません。

↓ダウンロードはこちらから
Font Awesome 4 Menus

Font Awesome 4 Menusの使い方手順

・プラグインをインストールします
・有効化してください
・設定→Font Awesome
・Load Font Awesome 4 Fromで、既にfont awesomeが入ってる人は、Don’t load Font Awesome 4’s stylesheet (use this if you load Font Awesome 4 elsewhere on your site)を選択してね
・メニュー→表示オプション→CSSクラスにチェック

 

・メニューのとこにcss入れられるようになったので、チートシートからアイコンを探してタグを入れます。

使えるアイコンはこちらのチートシートを。
メニューを更新したらサイトを見てみましょう。

 

表示されましたか?
これでちょっとこじゃれ感が出ましたね!
表現が古いですね!

ちなみにですが、Font Awesomeをそのまま英訳すると
フォントすごい
ふぉんとすごい
ほんとすごい…
フォントすっげー!

これが言いたかっただけです…

elementorでサイト構築を爆速にする(その1:テンプレートを使う)

CSSやコードの知識がなくても、Wordpressのページを
プロが作ったようにデザインできる夢のようなプラグインがElementorです

Elementorのダウンロードはこちらから

どれだけすごいのかっていうのはこちらのムービーを見て頂ければと。

インストール→有効化
専用の設定画面あり。あるけどそのまま使える。
Elementorを入れたら、Elementor Addonsも入れておくと幸せになれると思う。
Elementor Addonのダウンロードはこちら

前提

・投稿ページにも、固定ページにも使えます
・ホームページビルダーのもっとすごい版
・グリッドスタイルとかほんのりかじってると理解度早い
・ぺライチなんて目じゃないぜ!

使い方

固定ページを新規でも元からあるページでもよいので、このボタンをクリックする

すると、こんな画面が出てきます。

・新しいセクション
新しいボックスが出てきます。
HTMLに若干慣れている人、ビルダーで構築できる人はこちら

・テンプレートを追加
elementorで用意されているテンプレートデザインを使って構築します。

 

テンプレートを使ってみる

テンプレートは無料のものと有料のものがあります。プロ版にすれば使えるようになりますが、無料版でも十分使えるのもが揃っているので、テンプレートを見ながら作り方を学ぶのが良いと思います。

テンプレートを選択すると、ライブラリ一覧が出ます。
この中から好みのデザインを選択し、適用します。

すると、こうなります。
使用しているデザインテーマによりますが、コンテンツ部分に適用されます。
デザインテーマを変えたくない場合はここからいじることになりますが、サイドバーがいらないっていう方は、編集バーの「三」をクリック。

Page Settingsをクリック

ここからテンプレートを、Elementor Canvasに変更すると全画面に適用されます。
ページごとにこの設定を適用できるので色々試してみると良いと思います。

 

説明したい事が1ページで収まりそうもないので
続きはまた次回。

Social Bookmarksプラグインはとっつきにくいけどできる子!

SNSリンクを容易につけてくれるプラグインはたくさんありますが、
その中でもカスタマイズ性が非常に高かったプラグインがSocial Bookmarksでした。

Social Bookmarksのダウンロードはこちらから(英語版のみ)

まず何ができるかっていうと、
コレだけのSNS共有&ブックマークを備えてます。

100zakladok, 7live7, a1webmarks, addthis, addtoany, adfty, adifni, allvoices, amazon_ca, amazon_de, amazon_fr, amazon_jp, amazon_uk, amazon_us, aollifestream, armenix, arto, azadegu, baang, baidu, balatarin, barrapunto, bebo, bibsonomy, biggerpockets, bitacoras, bland, blinklist, blip, blogger, bloggy, blogkeen, bloglines, blogmarks, blogpoint, blogtercimlap, blurpalicious, bobrdobr, bolt, bonzobox, bookmark_it, socialbookmarkingnet, bookmarks_fr, bookmarky_cz, boxdotnet, bryderi, businessweek, buzzurl, care2, choix, citeulike, comments, connotea, corank, cosmiq, current, dailyme, dealsplus, delicious, designbump, diaspora, digg, diggita, diggitsport, dihitt, diigo, dipdive, domelhor, dotnetkicks, douban, draugiem, dzone, edelight, efactor, ekudos, elefantapl, evernote, ezyspot, facebook, informazione, fark, faves, favoriten_de, fc2bookmark, flaker, folkd, formspring, thefreedictionary, fresqui, friendfeed, friendster, funp, gamekicker, ghidoo, givealink, globalgrind, govn, godudu, googlebookmarks, googlebuzz, reader, googleplus, grono, gwar, habergentr, hackernews, hadashhot, haohao, hatena, healthimize, hedgehogs, hellotxt, hotklix, hyves, icio, identica, igoogle, iwiw, jamespot, jappy, jolly, jumptags, kaboodle, kaixin, ketnooi, kledy, laaikit, ladenzeile, latafaneracat, linkninja, linkagogo, linkarena, linkedin, linkter, linkuj, livedoor, livejournal, mawindo, meinvz, mekusharim, memori, mendeley, meneame, messenger, misterwong, misterwong_de, mixx, moemesto, moikrug, mototagz, msdn, msnreporter, multiply, muti, mymailru, myaol, myhayastan, mylinkvault, myshare, myspace, n4g, netlog, netvibes, netvouz, newsing, newsmeback, newstrust, newsvine, niftyclip, ning, naszaklasa, nowpublic, nujij, odnoklassniki, oknotizie, oneview, orkut, pfbuzz, pingfm, pinterest, plaxo, plurk, pochvalcz, posterous, pratiba, preferate, proddit, pusha, quantcast, readitlater, readwriteweb, reddit, rediff, redkum, researchgate, scoopat, scoopit, scoopeo, sekoman, select2gether, shaveh, shetoldme, sinaweibo, skyrock, slashdot, smiru, socl, socialdust, sodahead, sonico, soupio, sphinn, sportpost, springpad, spurl, squidoo, startlap, strands, studivz, stumbleupon, stylehive, supr, svejo, swik, taaza, tagmarksde, tagvn, tagza, techmeme, technet, technorati, thinkfinity, thisnext, tuenti, tulinq, tumblr, tweetmeme, twitter, typepad, upnews, urlaubswerkde, viadeo, virb, visitezmonsite, vk, vkrugudruzei, vodpod, vybralisme, webmoneyru, webnews, webnews_de, wikio, wikio_fr, wikio_it, winlivespaces, windycitizen, wink, wists, wordpress, wykop, xanga, xing, yahoobookmarks, yahoobookmarks_jp, yahoobuzz, yahoomessenger, yandex, yardbarker, yemle, yigg, yuuby, zakladoknet, ziczac, zilei, zingme and zootool.

ひえー。
国産じゃないのにはてなも使える!
これだけあれば最強でしょう。

でも設定の仕方がこれまためんどくさい。
プラグインを有効にしたからといって使えません。
ついでに専用の設定画面もありません。

・ショートコード
・PHPをテンプレートに埋め込み
・Function.php

のいづれかを使用しているデザインテーマのloop内に入れてやれば動作します。
ということは、loop内であればいいので、ご使用されているデザインテーマにもよりますが、
single.php
page.php
または、これらに内包されてるconent.phpなんかに設置してやればよいかと思います。

ちなみにTAPIRのサイトでは
single.phpに、こんな感じで入れてます。

<?php echo social_bookmarks( 'padding-left: 5px; padding-right: 5px; Delicious=off&Digg=off&LinkedIn=off&reddit=off&StumbleUpon=off' ); ?>

そうすると、こうなりました。

分解すると、
・defaultは以下の通り
Delicious, Digg, Facebook, Google+, LinkedIn, Pinterest, reddit, StumbleUpon, Twitter, Email and Print Friendly (Print)

・defaultをonにすると、上記のものが表示されます。
・defaultもなにも入れないと、どざーっと全部のSNSリンクが表示されます。

・defaultが有名どころを網羅出来てると思うので、それを使って、
delicious, Digg, LinkedIn, reddit, StumbleUponをオフにしました。
オフにするには、

Delicious=off

のようにオフにしてあげればよいです。

オリジナルのアイコンを使いたい時
オリジナルのアイコンを使うには、アイコンフォルダを指定してやり、アイコンのファイル名と合わせてやる必要があります。

アイコンがある場所はここ
http://ご自分のドメイン名/wp-content/plugins/simple-social-bookmarks/images

アイコンを指定するには
‘iconfolder=24×24’
を追加する。
iconfolderに相対パスの画像の保存先URLを指定する。
 
 

wordpressのon Print Friendlyを使う

このプラグインの利点として、on Print Friendlyが使えることが非常に大きいです。

コレをクリックすると

こうなります。

PDFにすることもできるし、メール添付することもできるし、印刷もできます。
ちょっと設定がめんどくさいかもしれないですが、今のところこれが一番最強かなーという感じです。